内容証明郵便(配達証明書付き)とは

差出人が誰にどのような内容の手紙をいつ発信し、それを相手方がいつ受け取ったのかということを、郵便局が証明してくれるものです。

最もよく利用されるのはクーリングオフのときです。
訪問販売などにより意図せず商品を購入させられてしまった場合、8日以内に書面で通知をすれば、その契約を解除することができます。
販売業者に「そんな通知は受けていない」と言われてないように、郵便局が証明してくれる内容証明郵便を利用します。

その他にも、退去したマンションの敷金が不当に差し引かれて返金された場合、全く返金されない場合の敷金返還請求、
貸したお金を返してもらえない場合の貸金返還請求、離婚や不倫の際の慰謝料請求など、様々な場面で活用することができます。

面談相談について

・初回は30分無料です。
・2回目以降は、60分5,000円の相談料がかかります。
・正式にご依頼頂いた場合には、上記相談料は報酬より差し引かせて頂きます。

報酬額について(税別)

内容証明書作成        30,000円~
内容証明書(行政書士職印)  40,000円~

※証紙・印紙代・謄本等の実費は別途申し受けます。

この報酬額は標準的なものであり、お客さまのご依頼内容によっては、減加算があります。
よって、充分なお打ち合わせをした後に、お見積りを提示させて頂きます。
尚、正式な受託は、お見積り後になりますので、お気軽にご相談下さい。
また、記載のない業務に関しては、ご相談下さい。


お問い合わせ(メール24時間)
TEL 06-7165-6318 (10:00~17:00)